QLOOKアクセス解析

男性不妊とわかってからのあれこれ

精液検査で乏精子症、精子無力症とわかってからの治療の記録や思いを夫の目線で綴るブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査と並行して、まずは人工授精へ

2014.06.24 (Tue)
前回の続きです。
待ち続け、お腹がすいたところで呼ばれました。



治療方針はどのように?

婦人科の先生とお話をして、今後どのように進めていきたいか方針を決めていきます。
おそらく二人の意思確認というところでしょう。
同じ方向向いていないとダメですからね。
妻とはどうしていくか家で話をしていました。
ざっくり言うととにかく可能性の高い方法をできる限り早く、ということです。
精子所見ではやはり顕微になるでしょうという結果なので当然そこに向かっていきます。

まずは体外授精になると、説明会に参加する必要があります。
ちょうど翌週の休みにあったのですぐ予約。
そこからスタートです。

そして治療は妻の検査をして準備をしていきましょうと、では今周期はどうしますか、という話に。検査しながらどうするのかと。

次の休みの日がちょうど排卵予定日に重なっている。
一応タイミング取るのか人工授精やってみるのか、どちらかです。
検査は並行してやります。
精子所見では人工授精では厳しいのは当然ですが、自然よりも確率は高い。

答えは決まってますね、人工授精にチャレンジします。

現在共働きのため、けっこう厳しい環境ですが、その中で、排卵の予定日がお互い休みの日、これは何かあります(^v^)笑

当日朝行ってみて診察してみないと実行できるかどうかわかりませんが、そのつもりで行きます。そこで精子が絶望的な結果だとできないでしょうしね。。


人工授精に進むんだなあ。

すーっと人工授精まで決まりました。
どうなんだ、どうなんだ、どうなんだ。
ここで終えられればっ。

そして妻が血液採取されて病院から帰ります。
感染症とか血液型とかの検査ですね。
僕は手術時に検査していたのでその結果を持っていきます。


なんやかんやありますが
ステップアップしていく先は妻への負担が増えることばかりです。
少しでも助けになってやっていかなければなりませんね、精神的にも身体的にも。



あと数日、とりあえず睡眠をしっかりとろう。

それと人工授精に合わせての禁欲について聞いたのですが、しないでくださいと言われました。
つまり前日に射精した方が良いということですかと聞くと、そうです、ということです。
さすがに1日ぐらいは空けておくべきなのかなと思ってましたがそうでもないんですね。

そして週に3~4回は射精してくださいっ。
そんなにしてるかなー、独身時代は毎日自己処理してましたけどね。。。

家で自己処理する方法を見出せません。。
男性のみなさん、いつ、どうやってしてるんですか?笑

あっ、そもそも自己処理するなってことなのか 笑




よろしければお願いいたします(/・ω・)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。