FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

男性不妊とわかってからのあれこれ

精液検査で乏精子症、精子無力症とわかってからの治療の記録や思いを夫の目線で綴るブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精液検査した日に起きたあれこれ

2014.07.14 (Mon)
どこまでも明るくいきたいものです。
そんなつもりで書いています。
どうもありがとうございます(^v^)


▼手術から2カ月半、結果はいかに

精索静脈瘤の手術を受けて2カ月半。
定期精液検査です。

この日の結果で次の周期どうするか、決めるつもりでした。
このあと、すごく悩むことになります。

いつものように採精室へ向かいます。
この日のDVDは違うローテーションでした。
それだけは嬉しかったです。。
ただマニアック過ぎる内容のものがありました。
それはちょっと。。。

そして結果。

禁欲2日(禁欲調整するつもりができなかった)
精液量  4.9ml (精液はちょっと溜めるとすぐ多くなる)
精子濃度 110万/ml(あいかわらずの低空飛行)
運動率  27%
正常形態率  50%(
直進運動率  33%


0だった直進精子はこの日も0ではなかった。
そこは改善しているのかな?
しかし、精子濃度は悪いまま。

なぜだ!?
落ちたまま。。
何か原因があるのかな?

数は少なくなったけど、直進するようにはなった。
これはどう判断すべきなのか、正直わかりません。



▼どうするのって話

今回、謎の改善を遂げていない限り顕微授精に進もうと思っていました。
結果はご覧の通り。


先生からは結果出るのは手術後3ヵ月から6ヵ月後が多いからもう1ヵ月様子を見て決めたらいい、と。

それはわかっているのですが、例えば翌月改善しなかったら?
その1ヶ月が無駄にならないか?

その考えが出てきてしまうのです。
気を張りすぎているのかもしれません。
力が入りすぎている。

可能性があるなら様子を見てってやりたい。
だって体とお金の負担が大きすぎるから。
本当に。
1ヶ月遅くなったからって問題ない。
そういう判断ならば。


もともとは、もっと先になると思ってたんです。
予約がいっぱいで開始できるのは何カ月も先とか。
だから早く決めなきゃいけない、そういう思いがありました。
この病院では進もうと思えばすぐ進めそうなので、それも必要ないのかなと。
年内に妊娠成立すれば良い、そう思って進めていこうと話をしてたのに、焦らないように。
そのつもりで、ストレスにならないようにやっていこう、そうしよう。

様子を見て、可能なら人工授精に再チャレンジして様子をみよう。
そう思います。

もちろん、今回の結果が残念であれば。。。


▼奴がくる!?

妻と一緒に行っていましたので検査後は食事をしに行きます。
ホテルのバイキングでした。
食事を終えて妻がお腹が痛いと言いトイレに行きます。


そして


奴が来ました。


赤い奴。


そう、シャア・アズナブルです(違


予定日より早い、さすがシャア(だから違


いや、このブログではシャアと呼ぶことにします。
シャアが通常の3倍の早さで来たのです。

予定より早すぎる、着床出血じゃないのか?
僕は現実逃避全開です。

でも基礎体温あんまり下がってないんですよね、いつもより。
これは人工授精後の注射の影響なのか?
そもそも通っている病院では基礎体温意味ないから見ないよスタイルですからね、信用しすぎることはないけど、それでももっと下がるんじゃないの?とは思います。

可能性、ないの?

1日明けて今日、はやり下がってはいない、でも高くはない。
うーん、わかりません。

いや、現実ちゃんと見てますよ?笑


▼さいごに

現実を見て、想像以上にきついですね。そんなに期待してはダメなのわかってたのに。
妻もきついでしょう。
これから進んでいくともっとあるでしょうが。

妻に不妊治療に付き合ってくれてありがとうって言われました。
それは完全にこっちのセリフなんでね。うん、ありがとう。


がんばろう、がんばろう(*^_^*)






にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。