FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

男性不妊とわかってからのあれこれ

精液検査で乏精子症、精子無力症とわかってからの治療の記録や思いを夫の目線で綴るブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の人工授精の結果とお盆休みの最終日のこと

2014.08.19 (Tue)
数値的には可能性が極めて低い精子たちによる2度目の人工授精をして
奴が来るのか、来ないのか、そんな日々を過ごしていました。
(実際はそこまで考えてはいませんが(^.^))

▼人工授精の結果は

簡単に言いますが
いつもより生理、、、シャアが遅れてやってきた。
遅れると妊娠を期待してしまいます。
それにいつもの症状が違うと言っていたので。
どうも薬の副作用のようですね。
生理が来ないというのも薬を飲んでいるからで、飲み終わって3日後にしっかり来ました。
あ、いや、シャアが来ないのも、です。

僕の精子たちでは厳しいのはわかっていましたが、やはり落ち込みました。
しかし、そんなことを言っていても無駄無駄無駄なのはわかっているので
切り替えです。


▼じゃあ次どうするのって話

人工授精の結果が出るまでに精液検査もしていました。
このときの検査で精索静脈瘤の手術から3ヵ月が経ちました。
良くなる人は3ヵ月後からという話もあるのでどうかなと思ってましたが結果は

禁欲     1日
精液量   4.4ml
精子濃度  590万/ml
運動率   66%
正常形態率 35%
直進率   30%

と、いうことでした。
はじめて調整前で運動率が50%を超えました。
しかし濃度は変わらず。薄薄です。
運動率という意味では確実に効果が出ていると思います。
直進ゼロだったんですから。
しかし濃度は。。。

もう特に薬を処方されることも無いですし、経過観察しかありません。

あとはどこで判断するかなんです。
ステップアップを。


と、いうことで、顕微授精することにしました。


▼顕微授精の準備に

お盆休みの最終日、シャア5日目(ちょっと遅くなりましたが、シャアが来なかったときの検査の予約をそのまま活かしました)先生のもとへ行きます。

それまでに今周期から顕微授精したいなんて話をまったくしていなかったので
薬変えましょうかという通常の流れでした。
ここで顕微授精に進みたいと話をします。

いきなり言ったんですが、スケジュールを組んで今周期で採卵できることになりました。

あとは薬の種類とかを決めなきゃいけないのでエコーの検査をしていました。
そこで、卵巣に謎の液体が溜まってる?ことがわかり抜いていただくことに。
よくあることのようですが、このあたり詳しい方教えてください<(_ _)>
調べてもわからなかったので。。。


そしてここでは、自己注射をしていくので注射の方法の説明を受けて終わりです。
一応スケジュールは出していただきましたが、今後検査した状況次第で変わるとのこと。
排卵しちゃったら意味ないし、卵育ってなかったらだめですもんね。
そのためにお薬があるわけですが。

とりあえず、顕微授精へ向けてまずは採卵が決定しました。
ここから越えていかなければならないステップがたくさんあります。



▼さいごに

今まで周りの人に不妊治療をしていることを言っていなかったのですが
はじめて人に不妊治療していることを言いました。
それは病院に行ってみた方がいいと言われたからです。
それ言われたら言おうと思ってたので。

言わない理由は特にありませんが、楽しい話ではないから。
恥ずかしいことだとは思わないし言っても問題ないと思ってます。

しかし

言ってみて感じたことは

予想以上に言うのが嫌だったことです。

明るく言おうとしてるし明るく言ったと思いますが
声が震えてるのを感じました。
あーやっぱり口に出して言うのいやだなー。
悲しくなってくるんですよね。


まあ、明るくいきたいと思います!
ついに顕微授精へ!





よろしければクリックお願いいたします(/・ω・)/
励みになります!!!!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。