FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

男性不妊とわかってからのあれこれ

精液検査で乏精子症、精子無力症とわかってからの治療の記録や思いを夫の目線で綴るブログ

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顕微授精のお話

2014.09.03 (Wed)
顕微授精後、病院に受精の結果を聞いたのでそのお話です。


▼受精から培養して、凍結へ

採卵の結果は6つでした。
その後の確認でうち1つは育ちきっていないとのことで、5つチャレンジ。
その結果も出まして、そのうち4つが受精して分割し始めているということでした。

その後培養士の方と先生との相談で1つは桑実胚の段階で凍結しましたということでした。
残りは胚盤胞まで培養できればそこで凍結という感じです。

直接聞いてないので曖昧ですが、そういうことです笑

また今週病院に行くので、そのあたり詳しく聞ければいいなと思います。
いろいろの結果も出ているでしょうし、今後の予定もどうするか。。

助成金の申請の準備もしないといけませんね。
移植はまだ先ですが。



▼採卵後の妻

採卵から数日間、動くのが辛いようでした。
歩くのもしんどいと。
響くようです。
少し歩いては休憩という感じでしたので早めに家を出て会社に行っていました。
(それでも仕事をしていました)

しかし、もう完全復活しました。
復活した日、朝からテンションが高くてびっくりしました笑

こわいです。笑



▼さいごに

いよいよ、本当に、ここまで来ました。
移植すれば絶対妊娠するなんて思ってはないつもりですが
終える気満々です笑
かなり矛盾してますが。


ではみなさん、引き続きよろしくお願いします。





よろしければクリックお願いいたします(/・ω・)/
励みになります!!!!!!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 男性不妊へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。